総務辞典

セキュリティポリシー

セキュリティポリシーとは

セキュリティポリシーとは、セキュリティに対する企業としての基本的な考え方や、技術面、設備面、運用管理面などの具体的な対策を明文化したものである。
セキュリティポリシーそのものは単なるドキュメントであり、ポリシーが適切に運用されてはじめて意味のあるものとなる。セキュリティポリシーによって、全社統一的なセキュリティレベル、基準を明確にし、すべての社員がこれを正しく理解し、自分の果たすべき責任と役割を果たすことでセキュリティは保たれる。

MENU