総務辞典

防災グッズ

非常時に役立つ意外なアイテム

さまざまな物が不足する災害時、意外なものが役に立つこともある。
ここでは、そんなグッズを挙げてみよう。


【食品用ラップ】
災害の際に貴重な水。汚れものを洗うために使うのはもったいない。そこで食事のとき食器にラップをまいて使用。食事が終わったらラップだけ捨てる。また冬季には体に巻いて防寒着の代わりや、ケガをしたときの止血などにも使える。

【ゴミ袋】
防寒着やレインコートの代用になる。また小さめなものを2枚重ねれば給水時のポリタンク代わりに(大きい袋は水の重さに耐えられないので不可)。もちろん本来のゴミ袋としても役立つ。

【猫用トイレ砂】
避難所などでトイレが使えず、また携帯トイレなどもないときには、猫用のトイレ砂を代用できる。最近は吸水効果、消臭効果が高いものが出回っているので、有効に活用したい。

【単三用電池カバー】
大型の懐中電灯は単一電池を使用するが、最近はあまり需要がなく、震災直度には店頭の在庫が払底した。単三電池用カバーは、単三電池にプラスチック製のカバーを被せることで単一電池として使えるようにするというもの。100円ショップなどで販売されている。


『月刊総務』2011年6月号より

MENU