総務辞典

新型インフルエンザとは

新型インフルエンザとは

新型インフルエンザウイルスとは、もともとは家禽や野鳥のインフルエンザウイルスが人に感染して人の体内で増えることができるように変化し、さらに進化して人から人へと効率よく感染できるようになったものです。この新しく出現して人に適合したウイルスが起こす疾患を、新型インフルエンザと呼びます。
新型インフルエンザは、季節性インフルエンザと抗原性が大きく異なるインフルエンザです。現段階では、一般に免疫を獲得していないことから、全国的、かつ急速な蔓延により生命および健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められています。

MENU