月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】12月の業務ポイントと行事

2016-11-08 11:08

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子

◆12月のこよみ

 

koyomi1612.png
 

◆12月の業務ポイント

▼ 年末年始各種業務計画の作成
▼ 歳暮贈答品の発送
▼ 年末調整の最終準備と実施
▼ 年末賞与の支給
▼ 年賀状の発送
▼ カレンダー、手帳類の配布
▼ 関係官庁・取引先への年末のあいさつ
▼ 文書類の整理・破棄
▼ 年末年始の防犯対策
▼ 冬季の健康管理の呼び掛け
▼ 新年度業務計画の準備
▼ 社内外の大掃除の準備と実施
▼ 初出式の準備
▼ 忘年会の準備と実施
▼ 年始回りの準備
▼ 社内報の編集と発行
 
 

◆12月の月間&週間行事

 
▼12月1日-31日
・地球温暖化防止月間 (環境省ほか)
・歳末たすけあい運動、
・海外たすけあい運動(民生委員、関係機関・団体等)
▼12月3日-9日
・障害者週間(厚生労働省)
▼12月15日-1月10日
・年末年始海上犯罪の一斉取締り(海上保安庁)
 
 

◆世界旅気分!

 
▼ キューバ共和国
cuba.png
 カリブ海の大アンティル諸島に位置するラテンアメリカの共和制国家。「カリブ海の真珠」といわれる美しい島国だ。1961年のアメリカとの外交断絶から54年ぶり、2015年国交を回復した。
 2016年の9月には安倍総理が訪問、日本の総理大臣による初めてのキューバ訪問は記憶に新しいところ。日本とは1929年に外交関係を樹立。移民も盛んに行われ、現在も日系人が数多く暮らしている。キューバは、植民地支配されていたという歴史背景から、さまざまな人種の人たちが混在。世界でもまれな人種差別のない国なのだ。ハバナ市内、植民地時代の古い建物が数多く残る石畳の旧市街地、レトロなクラシックカーが走り抜ける道、古きよき時代を感じられる不思議な魅力にキューバはあふれている。
 
 
 

【DATA】(外務省HPより)
  • ・人口:1,126 万人(2014年)
  • ・面積:10万9884km2(本州の約半分)
  • ・首都:ハバナ
  • ・言語:スペイン語

 
 
『月刊総務』2016年12月号P6より転載