月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】2月の業務ポイントと行事

2017-01-12 17:30

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子

koyomi1602.jpg

クリックして拡大

 

◆2月の業務ポイント

▼新入社員入社前教育の実施
▼新入社員教育担当者の決定と研修
▼新入社員教育カリキュラムの決定
▼新入社員の配属検討
▼新年度経営計画作成
▼新年度部課内業務計画の作成
▼昇給のための人事考課開始
▼各種業務規定類の見直し
▼保存文書類の整理
▼社員寮・社宅等の点検と修理
▼職場における健康診断推進運動および生活習慣病予防週間への取り組み
▼省エネルギー月間への取り組み
▼社内報の編集と発行


◆2月の月間&週間行事

▼2月1日-2月28日
・省エネルギー月間(資源エネルギー庁)
・薬物乱用事犯取締強化月間(文部科学省)
▼2月1日-2月7日
・生活習慣病予防週間(厚生労働省)
▼2月17日-2月23日
・アレルギー週間(日本アレルギー協会)
 

◆世界旅気分!

▼マダガスカル共和国(Republic of the Madagascar)

 
madagascar.jpg  アフリカ大陸の南東海岸部から沖へ約400キロメートル離れた、西インド洋にあるマダガスカル島および周辺の島々。世界で四番目に大きい島国だ。
 15以上の民族が暮らす多民族国家であり、それぞれ異なる文化や伝統宗教を持っている。長くフランスの植民地であったが、アジアにルーツがあるとされるマダカスカル人は、今でもアフリカとアジアが融合した独特の文化を大切にしているのだ。
 主食は米なので広く稲作が行われ、昔懐かし日本の農村風景に似た光景が各地で見られるそう。
 『星の王子さま』で知られるバオバブの木など、独自の進化を遂げた動植物が多く見られることで知られ、近年では日本でも人気の観光地だ。

 


【DATA】(外務省HPより)
  • ・人口:2,424万人(2015年)
  • ・面積:58万7,041km2(日本の約1.6倍)
  • ・首都:アンタナナリボ
  • ・言語:マダガスカル語、フランス語

 

『月刊総務』2017年2月号P6より転載