月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】1月の業務ポイントと行事

2017-12-21 16:34

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子

koyomi1801.jpg

◆1月の業務ポイント

▼初出式(新年祝賀会)
▼関係官庁・取引先への年始回り
▼年始客の受け付け
▼初荷出荷式
▼年賀状の返礼
▼新年度経営方針および年間行事の発表
▼部課および取引先との新年会
▼次年度各部予算獲得の準備
▼自己申告書の提出
▼昇給・昇進・昇格・異動の人事考課
▼採用内定者の入社前教育
▼次年度入社案内の作成
▼社内報の編集と発行
 

◆1月の月間&週間行事

▼1月1日-2月28日
・「はたちの献血」キャンペーン(日本赤十字社、厚生労働省)
▼1月15日-21日
・防災とボランティア週間(内閣府)
▼1月31日-2月6日
・海苔ウィーク(全国海苔貝類漁業協同組合連合会)
 

◆世界旅行気分

▼ガーナ共和国(Republic of Ghana)

ghana.jpg

 西アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国。この国の名を知らない日本人はいないのではないだろうか。チョコレートの原料であるカカオの生産量は、世界第2位。日本のカカオ輸入元の約八割がガーナなのだ。実はあの野口英世が黄熱病で亡くなったのがガーナ(旧イギリス領ゴールド・コースト)であり、アナン前国連事務総長の出身国でもある。もともとはイギリスの植民地であり、そのイギリスから1957年にサブサハラ(サハラ砂漠より南の49か国の総称)初の独立を勝ち取った。かつては奴隷貿易の拠点となっていたという悲しい歴史もあるが、近年は急激な経済成長をしている。また、国内に油田の埋蔵が確認され、新しいエネルギー資源国として世界中が注目している国でもある。
 

【DATA】(外務省HPより)

●人口:2,812人(2016年)
●面積:23万8,537km2(日本の約3分の2)
●首都:アクラ
●言語:英語・各民族語

『月刊総務』2018年1月号P6より転載