月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】6月の業務ポイントと行事

2018-05-28 18:48

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭
koyomi1806.jpgクリックして拡大

◆6月の業務ポイント

▼株主総会の準備
▼新役員就任のあいさつ状の発送
▼社員持株会総会の開催
▼新任管理者合宿訓練の実施
▼自己申告書の提出と整理
▼全部課の文書類の整理
▼暑中見舞い用はがきの手配
▼中元贈答品の決定と発送準備
▼賞与の決定と手続き
▼夏季厚生施設の利用受け付け
▼夏の健康管理キャンペーンの実施
▼冷房器具の点検と試運転
▼夏祭りなどへの企業参加の決定と準備
▼社内報の編集と発行

◆6月の月間&週間行事

▼6月1日-30日
・まちづくり月間(国土交通省)
・男女雇用機会均等月間(厚生労働省)
・二輪車交通事故防止強化月間(国土交通省)
▼6月1日-10日
・電波利用環境保護周知
・啓発強化期間(総務省)
▼6月10日-16日
・火薬類危害予防週間(経済産業省)

◆世界旅行気分!

▼オーストラリア連邦(Australia )aus.jpg
 オーストラリア大陸本土、タスマニア島および多数の小島から成りオセアニアに属する国。世界六位の面積を持つが、人口は日本の約五分の一。そして羊の数が人口の約八倍というから桁外れだ。広大な土地に熱帯雨林や砂漠などの大自然が広がる。世界最大の珊瑚礁であるグレートバリアリーフや世界遺産のウルル(エアーズロック)は特に有名だ。
 カンガルーやコアラ、タスマニアデビルなど、野生動物も数多く生息。また、オーストラリア最大都市シドニーの、近代的な高層建築と十九世紀の歴史ある建物が混在する町並みはとても美しく、観光地としても人気が高い。南半球なので、季節が日本と真逆、そろそろ冬を迎える頃。真逆の季節を体感しに、夏休みはオーストラリアへ行ってみる?


【DATA】(外務省HPより)
●人口:約2,460万人(2017年6月)
●面積:769万2,024km2(日本の約20倍)
●首都:キャンベラ
●言語:英語


『月刊総務』2018年6月号P6より転載