月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】1月の業務ポイントと行事

2018-12-25 11:25

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子
koyomi1901.jpgクリックで拡大

◆1月の業務ポイント

▼初出式(新年祝賀会)
▼関係官庁・取引先への年始回り
▼年始客の受け付け
▼初荷出荷式
▼年賀状の返礼
▼新年度経営方針および年間行事の発表
▼部課および取引先との新年会
▼次年度各部予算獲得の準備
▼自己申告書の提出
▼昇給・昇進・昇格・異動の人事考課
▼採用内定者の入社前教育
▼次年度入社案内の作成
▼社内報の編集と発行


◆1月の月間&週間行事

▼1月1日-3月31日
・消費税の確定申告 (国税庁)
▼1月20日-2月19日
・血栓予防月間(日本ナットウキナーゼ協会)
▼1月24日-30日
・全国学校給食週間(文部科学省)

◆世界旅気分

▼トルコ共和国(Republic of Turkey)
istanbul.jpg 西アジアのアナトリア半島と東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキア地方を領有する、アジアとヨーロッパの二つの大州にまたがる共和国。ここは、古くから東西文明の十字路として栄え、長い時の中で東洋と西洋の文化が溶け合い独特の文化が生まれた。たとえば、モスクは中東、街並みは石畳が多くてヨーロッパ的、でも雰囲気は屋台が多くてアジア風。そうそう、日本でもよく見かける屋台の「ケバブ」はトルコの代表的料理だ。ところでトルコは世界でもっとも親日的な国の一つ。トルコの近代化を成し遂げたアタチュルクが、日本の明治政府を研究して「日本に学べ」をスローガンにしたのは有名な話。ほかにも日本とトルコをつなぐ「深イイ話」はいろいろあるので、ぜひ調べてみて!


【DATA】(外務省HPより)
●人口:7,981万4,871人(2016年)
●面積:78万576km2(日本の約2倍)
●首都:アンカラ
●言語:トルコ語


『月刊総務』2019年1月号P6より転載