• TOP
  • ニュース

2013年2月28日
就労困難者の雇用創造 これからの10年(アイエスエフネット)

特定非営利活動法人FDAは、「就労困難者の雇用創造 これからの10年」として「第3回FDA活動報告会」を開催します。
・ ISFnetグループ 代表 渡邉幸義
・ 全国KHJひきこもり親の会 会長 池田佳世様
・ NPO法人ビッグイシュー基金 瀬名波雅子様
にご登壇いただきまして、パネルディスカッションを行っていただきます。


就労困難者を雇用し続け、雇用を創造しているISFnet渡邉代表。
ひきこもりの支援を続けて日本のひきこもり問題と戦う全国KHJひきこもり親の会 会長、池田様。
ホームレス問題にメスを入れる活動を行っていらっしゃるNPO法人ビッグイシュー基金、瀬名波様。
各々を同じ枠として考えるとイメージできないテーマですが、共通の課題は山積しております。
これらの社会課題に関して、真っ向から『雇用』というテーマで社会課題の解決への道筋をディスカッションしていただきます!


----報告会の特徴-----------
・ 社会企業として事業を拡大しているISFnetの雇用への考え方に触れることができます。
・ ひきこもり問題の現状を当事者団体目線で知ることができます。
・ ホームレス問題への解決アプローチ方法を学ぶことができます。
・ 年に1回のNPO法人FDAの活動の実態を知る機会となります。


----おすすめする参加対象者-----------
・ 社会企業にご興味のある方・起業予定の方
・ 社会課題解決をさまざまな視点・方法で模索されている方
・ 社会課題解決NPOの運営にご興味がある方
・ 就職活動や職業訓練などに、悩みを抱えている就労困難者
・ ご興味のある方であれば、どなた様でもご参加いただけます!


【申込み方法】
「御社名」・「お名前」・「連絡先」を明記の上、FDA事務局
Info@fda.jp
まで電子メールでご一報ください。
ご一報いただくことで申込みとなります。
※先着順ですのでお早めにお申込みください


【FDA活動報告会 ご案内】
●日時
  3月15日(金)
   13:00-スタート
   13:00-13:30 「FDA活動報告会」
   13:30-15:00- 「就労困難者の雇用創造 これからの10年」
   15:00-    講演終了

●場所
   ISFnetサポートトレーニングセンター
   東京都港区赤坂7-1-16 日本生命赤坂第二ビル2階
   ※銀座線・半蔵門線の青山一丁目駅郵便局方面出口から徒歩7分です

●定員:70名

●参加費
     無料

【主催者】
 NPO法人FDA。2010年にNPO法人としての認可取得し、ひきこもりやニートなど社会的弱者と呼ばれる人の就労支援を行っている。理念は、就労意欲を失っている方々に意欲をもってもらうよう支援をし雇用を創造し再びやりがい、生きがいを持っていただくこと。
 名誉顧問にベストセラー作家、和田裕美さんや大手上場企業の役員が理事などに就任している。また12月1日に事務局長に視覚障がいがある成澤俊輔が就任し、より一層別の視点から社会問題をアプローチしている。

【問い合わせ】
 TEL: 03-5786-2853
 Mail: info@fda.jp

昨年の様子はこちらのブログをご覧ください。
URL: http://blog.canpan.info/fda/daily/201203/07

2013年2月20日
グラクソ・スミスクライン、企業健康サポート室ウェブサイト公開

グラクソ・スミスクライン株式会社は企業の総務、人事、リスク管理担当者に向けて疾患や治療に関する情報提供サイトを新たに開設しました。


これにより、企業が各疾患について正しく理解をし、予防策や対応策を充実させることで、社員にとってより良い職場環境を確立できるようにすることを目的としています。


現在、同サイトで情報提供サービスを行っている疾患は以下の通りです。
・ 子宮頸がん
・ 新型インフルエンザ
・ 乳幼児ロタウイルス胃腸炎
    (お子さんがかかると保育園で預かってもらえないため
    保護者がつきっきりで世話をする必要があります)
・ マラリア
    (熱帯地域へ社員を派遣している企業向け)


上記各疾患は企業にとって大きな労働損失リスクをはらんでおり、本サービスは多くの企業にとって有益でしょう。
同社による本サービスは、従来、医療従事者向けの情報提供が中心となっていた製薬業界において、初となる画期的な取組みです。


また必要であれば担当者が各企業に直接出向き情報提供もしています。


グラクソ・スミスクライン株式会社「企業健康サポート室」ウェブサイトはこちら;
http://glaxosmithkline.co.jp/kigyo/index.html


こちらのサイトからは社内啓発で利用できる小冊子などをオンラインオーダーすることもできます(無償提供)


2013年2月19日
第90回 オフィス移転セミナー(主催:株式会社内田洋行)のご案内


株式会社内田洋行は、失敗しない物件探しのポイントをはじめ、
業務効率や生産性アップを実現するオフィス移転計画など、
移転はもちろん増床やリニューアルに係わる様々な課題に着目し、
その解決策を中心に即実践できる事例を中心としたセミナーを、
下記の通り開催します。
    
また、今回は90回記念特別講演として弊誌編集長である豊田健一が登壇!
「今後の総務部の在り方」をテーマにご講演させていただきます。

  ●最新の総務部調査から見えてきた、総務部の在り方とは?
  ●他では決して聞くことのできない、最新データ満載です!
  ●来期の総務部の指針を考える上で、必ず参考になります!

 ぜひご参加ください。

------------------------------------------------------------------
名称:第90回オフィス移転セミナー

日時:平成25年3月6日(水)10:00-12:30(受付開始 9:30)
                 13:00-18:00(受付開始 12:30)

会場:株式会社内田洋行 新川オフィス(ユビキタス協創広場 CANVAS)
    東京都中央区新川2-4-7
      (最寄駅:東京メトロ日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅)
    http://www.uchida.co.jp/seminar/121114/access.html

 ------------------------------------------------------------------
  ■セミナーA/C 10:00-10:45/13:00-13:45
   最新 2013年 首都圏賃貸オフィス市場の動向について
    ...ダイナミックに変化を遂げてきたオフィスの展望

  ■セミナーB/F 10:45-11:35/15:50-16:40
   「働き方」の変革を促進する「働く場」のデザイン
    ...内田洋行新川第2オフィス THE PLACE での挑戦

   オフィス見学会 11:40-12:30/16:55-17:50
    ...自社実践をしている新川第2オフィスのご案内
     (セミナーBおよびFをお申し込みの方が対象です)

  ■セミナーD 13:55-14:35
   戦略的なオフィス移転計画の進め方
    ...事例でみる移転プロジェクトの進め方

  ■セミナーE 14:50-15:40
   ≪特別講演≫今後の総務部の在り方
    ...経営トップと従業員、社内と社外。
     企業のハブとして組織の活性化を図るには?
    『月刊総務』編集長 豊田 健一氏


  ※詳細・お申込はこちらから!【入場無料】
    http://www.uchida.co.jp/seminar/130306/
 ------------------------------------------------------------------

  ●「オフィス移転・リニューアルサービス」サイトのご案内

   移転の検討から実施までをワンストップでサポート。
   オフィス移転を機に組織力強化をお考えのお客様へのご提案もござい
   ます。
   東京地区以外のセミナー開催情報も随時掲載しております。

   >> http://www.uchida.co.jp/office/products/relocation/index.html


  ●企業・社員のワークスタイル変革を支援する
   「Change Workingコンサルティング・サービス」を開始

   企業の生産性向上、躍動的な組織作りのための「働き方」と「働く
   場」の変革を支援いたします。

   >> http://www.uchida.co.jp/company/news/press/120924a.html


  <お問い合わせ先>
   株式会社 内田洋行 オフィス事業本部 企画部
   メール : iten-v@uchida.co.jp

2013年2月18日
CSRセミナー(主催:日本取引所グループ、日本財団)開催のご案内

日本取引所グループ、日本財団は、国際環境の中におけるCSR(Corporate Social Responsibility)を取り巻く現状と、特に投資家サイドから見た日本企業の取り組みの状況について、海外を中心にCSR関係の調査活動を行われているBSR(Business for Social Responsibility)のJohn Hodges氏(Director, Financial Services)、Bloombergの黒?美穂氏をお招きして下記セミナーを開催します。


テーマ:「CSRを取り巻く世界トレンドと上場企業への期待」
日時: 2013年2月26日(火) 13:00-16:15 (12:30開場)
場所: 東京証券取引所ビル2F 東証ホール
参加者: 約150名(主に上場企業CSR担当者、IR担当者、機関投資家の方など)
参加費: 無料


プログラム概要:
【第1部】CSR、ESGを取り巻く世界のトレンド ・・・BSR(Business for Social Responsibility) John Hodges 氏
  ・CSRの変遷、慈善事業からビジネスの中心になり共益を創出する
  ・イノベーションの道具としてのサステイナビリティと新しい顧客の創出
  ・市場と投資家にとっての企業とCSR

【第2部】+YOU と テーマ銘柄 の取り組み、日本財団として果たせる役割について
  ・企業のCSR研究報告の取り組みについて(日本財団)
  ・+YOU と テーマ銘柄の取り組みについて(東京証券取引所)
  ・なでしこ銘柄の発表(東京証券取引所)

-------(休憩) --------

【第3部】投資環境の中で注目されるCSR、ESGに関する動き ・・・Bloomberg 黒? 美穂 氏
  ・中長期的な投資の判断材料としてのCSR、ESG情報の必要性
  ・ 日本企業のCSR、ESGに関する情報は海外投資家からどう見られているか

(※)やむを得ず日程等が変更となる場合がございます。

◆以下の申し込み専用サイトよりお申し込み下さい。

申し込み専用サイト

(※)尚、外部ウェブサイトの閲覧に制限がかかっていると上記サイトにアクセスできない場合がございます。その際は御氏名、会社名、所属・役職、メールアドレスを明記の上、問合せ先(csr@ps.nippon-foundation.or.jp)までメールにてお申し込み下さい。タイトルは「2/26日本取引所グループ・日本財団CSRセミナー 参加申込」とご明記下さい。

◆申込み締切:2月21日(木)正午

◆問い合わせ先:
日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム 木田、中村
E-mail:csr@ps.nippon-foundation.or.jp
TEL:03-6229-5111(代表)