• TOP
  • ニュース

2016年12月21日
「持続可能性」新時代のCSR/CSV/ESGセミナー開催

 一般社団法人企業研究会は2017年1月から、「持続可能性(サステナビリティ)新時代のCSR/CSV/ESG - 理論と実践、早わかり -」と題する3回連続セミナーを開催します。


 講師は書籍『協創力が稼ぐ時代』(2015年10月ウィズワークス刊)の著者、株式会社伊藤園 常務執行役員CSR推進部長の笹谷秀光さん。


 株式会社伊藤園は、事業を通じて世界の社会課題解決に貢献する企業として、ビジネス誌『フォーチュン(FORTUNE)』が2016年9月1日号で発表した「事業を通じて世界を変える企業50社」にて第18位に選定されました(日本企業は同社と第39位のパナソニック株式会社の2社が選定)。笹谷さんは、2008年から経営企画部長、CSR推進部長等として同社のサステナビリティ経営戦略を推進されています。


 笹谷さんの実践に基づく分かりやすい解説で、これからの時代の企業の在り方を学ぶことができます。


【プログラム・スケジュール】

第1回 1月27日(金) 13:30 - 17:00
『CSR再考とSDGs - 経営に活かすために -』
1.フォーチュン誌「世界を変える企業50選(2016)」
2.企業を取り巻く世界の動き - サステナビリティ新時代へ
3.CSRの変遷 - 本業のCSRへ
4.ESG(環境・社会・統治)とCSR
5.SDGs(持続可能な開発目標)- 新たな"持続可能性の共通言語"


◆第2回 2月24日(金) 13:30 - 17:00
『CSRとCSVとSDGs - 経済的価値と社会的価値の両立 -』
1.SDGsとCSV(共通価値の創造)- 経済価値と社会・環境
2.CSRとCSVの両立
3.さまざまな国際ルールや考え方の整理
4.伊藤園の事例
5.各企業の事例


◆第3回 3月28日(火) 13:30 - 17:00
『「発信型三方よし」 - パブリックリレーションズと発信 -/まとめ』
1.「発信型三方よし」 - 日本型「三方よし」を補正、日本型CSVへ
2.各企業の日本型CSV事例
3.パブリックリレーションズとCSRコミュニケーション
4.企業活動のレポーティング(伊藤園の統合報告書事例)
5.コーポレートブランドの確立で企業価値の向上/3回講義のまとめ


【お申込み】
一般社団法人企業研究会
https://www.bri.or.jp/seminar/61735