• TOP
  • ニュース

2017年8月25日
日本産業カウンセラー協会が特別講演会「仕事と介護の両立のヒント」を開催


 一般社団法人日本産業カウンセラー協会 東京支部は、9月30日に、仕事と介護の両立に悩む方に向けた特別講演会「仕事と介護の両立のヒント―介護疲れ、介護離職を防ぐための支援について―」を開催します。


 今回の講演では、介護者メンタルケア協会代表で、理学療法士・メンタルコーチの橋中今日子さんが、介護する人、サポートする立場の方、双方で共有したい情報について、以下3つの構成で実例に基づく具体的な解決策をお伝えします。
 (1)介護保険、育児・介護休業法を活用するヒント
 (2)職場に応援される報告、相談、コミュニケーションのヒント
 (3)介護疲れ、介護離職を予防するためのヒント


 講演会の概要および申し込み方法は以下の通り。


【日時】2017年9月30日(土)開演13:30-16:30(受付13:00から)
【参加費(税込み)】協会会員/賛助会員 4,000円 一般 6,000円
【会場】日本産業カウンセラー協会 東京支部代々木教室5階501教室
【申し込み】事前申し込み、事前入金制。WebまたはFAXで申し込み(電話、メールは不可)※先着150人に達し次第締め切り


 詳細はこちらから。


【お問い合わせ】
一般社団法人日本産業カウンセラー協会 東京支部会員部
TEL:03-6434-9130(平日9:00-17:00)
tok@counselor-tokyo.jp