• TOP
  • ニュース

2017年10月27日
スマホがあれば利用できる初の法人向け車両管理システム「くるまぷり」


fig_02.jpg

 キムラユニティー株式会社は、法人向けのクラウド型車両管理システム「くるまぷり」を発売しました。


 くるまぷりは、安全運転推進と車両管理機能をカバーし、スマートフォンと月額利用料だけで利用できる初の法人向けサービス。蓄積した運転データに基づき、同社独自の安全運転診断ロジックによる安全運転教育コンテンツを運転者へ自動配信し、管理者に最適な安全運転教育メニューを自動的に提案します。


 スマートフォンのセンサーで挙動を把握するので、専用機器を取り付ける必要がなく、運転者ごとのデータ集計が可能。また、クラウドサービスなので、必要に応じてライセンスの増減が行えます。価格は、運転者向けのライセンスが500円、管理者向けのライセンスが1,000円(いずれも月額、税別)。


【お問い合わせ】
キムラユニティー株式会社
カーマネジメント営業部
TEL:03-5643-5515
kurumappli@kimura-unity.com
http://kurumappli.jp/