• TOP
  • ニュース

2019年9月12日
東京都、育休を推進する中小企業に奨励金を支給

 公益財団法人東京しごと財団雇用環境整備課は、都内中小企業等における従業員の育児休業取得促進と就業継続を目的として、企業に125万円を支給する「働くパパママ育休取得応援事業(働くママコース)」を実施します。支給対象等概要は以下の通り。


【奨励対象事業者】
●都内中小企業等であること(常時雇用する従業員数が300人以下の企業)
●都内勤務の雇用保険加入労働者を2人以上かつ6か月以上継続雇用していること
●従業員に1年以上の育児休業を取得させ、職場復帰させたこと
●テレワーク制度を就業規則に規定していること
●復帰するまでに復帰支援として面談の実施、かつ社内情報・資料の提供を定期的に行ったこと
●以下の育介法に定める制度を上回る取り組みについていずれかを2019年4月1日以降に整備したこと
(1)育児休業等期間の延長
(2)育児休業等延長期間の延長
(3)看護休暇の取得日数の上乗せ
(4)時間単位の看護休暇導入
(5)育児による短時間勤務制度の利用年数の延長


【対象となる従業員】
●都内在住かつ在勤していること
●雇用保険に加入していること
●子が1歳になるまでに育児休業を開始し産後休業期間を含む1年以上取得したこと
●育児休業から原職復帰後、継続して雇用されていること

【奨励金額】
●125万円

【申請期間】
●原職復帰後3か月経過した翌日から2か月以内


 なお、働くママコースのほか、従業員に15日以上の育児休業を取得させた都内企業に奨励金を支給する「働くパパコース」も用意されています。詳しくは以下のページにて併せてご確認ください。
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/overview/31papamamayoukou.html


【お問い合わせ】
公益財団法人東京しごと財団雇用環境整備課
担当:谷口
TEL:03-5211-2399
FAX:03-5211-2760
E-mail:ikukyushien@shigotozaidan.or.jp