2017年12月18日
ESG/SDGs関連シンポジウム開催2018年1月18日

本特設サイト「協創力が稼ぐ時代」運営人である笹谷秀光(株式会社伊藤園常務執行役員CSR推進部長)が実行委員長を務める、日本経営倫理学会(JABES)主催・第9回経営倫理シンポジウムが開催されます。

テーマは「世界共通言語となった持続可能な開発目標(SDGs)と経営倫理 --- ESG時代に企業はSDGsにどう貢献するか --- 」です。

「SDGs」が2015年9月の国連サミットで採択されてから、企業を始めあらゆる組織が2030年に向けて目標設定や、具体的な取組みを始めようとしています。

今回は、SDGsにどう貢献していくのか、シンポジウムを開催いたします。

学会員以外の一般参加も大歓迎です。関係各位にご案内・ご参集賜りたくよろしくお願い申し上げます。

==================
1.日 時:2018年1月18日(木)14:00 - 17:30(18:00から懇親会)
2.会 場:慶應義塾大学 三田キャンパス 北館1階 ホール
3.参加費:JABES・BERC会員:2,000円
       学生会員:1,000円
     一般:4,000円
       学生:2,000円
※終了後、懇親会を予定(会費:5,000円)
4.対 象:ビジネスパーソン、大学教員および学生 (会員以外の一般参加も歓迎します)
5.シンポジウム:統一テーマ:世界共通言語となった持続可能な開発目標(SDGs)と経営倫理
   --- ESG時代に企業はSDGsにどう貢献するか ---
6.懇親会(18:00 -19:30)
   会 場:ファカルティクラブ(北館1階)
   参加費:JABES・BERC会員、一般 5,000円 学生:3,000円
==================

シンポジウム概要

【基調講演】14:10 - 15:50
(1)「すべての関係者でSDGsの対応を(仮題)」
   鈴木 秀生 氏(外務省 地球規模課題審議官[大使])
(2)「企業行動憲章改訂にあたって企業に期待すること(仮題)」
   長谷川 知子 氏(日本経団連 教育・CSR本部長)
(3)「ESG時代の企業によるSDGs活用と価値創造」
   笹谷 秀光 (シンポジウム実行委員長・日本経営倫理学会 理事・株式会社伊藤園 常務執行役員)

【パネルディスカッション】16:05 - 17:30
モデレータ:梅津 光弘氏(日本経営倫理学会会長・慶應義塾大学 准教授)
パネリスト:鈴木 秀生氏(外務省 地球規模課題審議官〔大使〕)
       長谷川知子氏(日本経団連 教育・CSR本部長)
       笹谷 秀光 (日本経営倫理学会 理事・株式会社伊藤園 常務執行役員)
       沖 大幹氏(国連大学 上級副学長)
       鈴木 亮 氏(日本経済新聞社編集局 編集委員兼キャスター)
       黒田かをり氏(一般財団法人CSOネットワーク 事務局長・理事)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加登録はこちら:
http://www.berc.gr.jp/modules/event/event.php?eid=14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━