<PR>

まだまだできる!総務のコスト削減

昨年実施した「全国総務部門アンケート」。総務部門の抱える第1優先課題、上位から順に、「業務の明確化・効率化」、「無駄・コスト削減」、「社員研修・教育」となっています。過去に実施したどのアンケートにおいても「コスト削減」が必ず上位に顔を出しています。好不況にかかわらず、「コスト削減」は総務部門の最重要課題です。
一方で、コスト削減はやり尽くした、という意見もあります。特にリーマンショック後は、経営課題としての要請もあり、さまざまな施策が実践されてきました。乾いたタオルを完全に絞りきっている企業も多いはずです。しかし、ITの進展、価格の自由化、新たなサービスや商品など、まだまだコスト削減を可能とする施策はあります。ここではその一例をご紹介します。
  • 人件費削減 受付案内システム 「コンコンコール」

    受付案内システム導入で、業務の効率化、イメージアップ、セキュリティ強化を
    付は企業の顔といわれます。しかし昨今、受付業務はアウトソーシングという会社が増えています。また一方で、セキュリティの観点から無人化も進んでいます。
    三菱電機エンジニアリングの受付案内システム「コンコンコール」は、来訪者がタッチパネルで操作して、直接訪問部署の担当者と会話できるシステム。「自動起動・終了機能」「パワーセーブ機能」が搭載された省エネ対応も魅力です。受付業務を配置していない場合でも、すっきりシャープなデザインとオフィスイメージに合わせて選べるカラーバリエーションにより、企業の顔となる受付のイメージアップに効果的です。
    三菱電機エンジニアリング株式会社 TEL.03-3288-1729
    http://www.mee.co.jp/sales/security/comcon
    詳しくはこちら
  • 通信費削減 電報事業「VERY CARD」

    低価格でさまざまなサービスを提供する民間の電報サービス会社で、通信費の見直しを
    ンターネットが発展した現在でも、企業にとって慶弔電報は欠かせないツールです。
    株式会社ヒューモニーの電報サービス「VERYCARD」は、通常電報と比較して約三分の一の低料金を実現。さらに、独自の物流網により、申し込みを受けてから、全国のほとんどの地域への当日配達が可能※とあって、スピード時代にマッチしたサービスに定評があります。また、会員向けのウェブ管理メニューでは利用履歴が把握できるほか、電報経費の一元管理により、経費削減につなげることができます。
    ※全国の地元物流会社との提携により、ほとんどの地域への即日配達が可能(山間部と離島を除く)。
    株式会社ヒューモニー https://www.keicho.net 詳しくはこちら
  • 厚生費(食事補助)削減 「チケットレストラン」

    企業にも従業員にもメリットのある食事券の採用でコスト削減に
    業員への食事手当の見直しとして注目されているのが、食事券のシステムです。
    株式会社バークレーヴァウチャーズの「チケットレストラン」は、全国四万店以上の加盟飲食店やコンビニで使え、ランチが自由に&お得に楽しめるとあって従業員に好評のサービス。食事手当を現金で支給すると、従業員の所得扱いになって所得税に影響が出てしまう場合がありますが、食事券は非課税です。そして、経営者にとっては、給与ではなく福利厚生費となるので経費扱いに。従業員も経営者も満足できる「チケットレストラン」。コスト削減策として検討してみてはいかがでしょうか。
    株式会社バークレーヴァウチャーズ http://www.ticketrestaurant.jp 詳しくはこちら
  • 賃料削減 「賃料コスト削減ナビ」

    ウェブで簡単!オフィス賃料を見直したい企業の強い見方
    フィス賃料は、変えられないと思っていませんか。大手企業では、プロの賃料改定コンサルティング会社に依頼し、販管費の圧縮を実現しています。
    しかし、自社での交渉は可能か、コンサルに依頼した場合は、家主とのトラブルが心配……など、不安は尽きません。
    株式会社ピレクトの「賃料コスト削減ナビ」は、賃料減額の交渉方法や賃料改定コンサルティング会社の利用方法など、賃料コスト削減に関する幅広い情報を無料で提供するサイトです。一〇〇社以上のコンサルティング会社の中から、実績やノウハウ、トラブル数などで優良な会社を厳選します。固定費削減に、活用してみてはいかがでしょうか。
    株式会社ピレクト 賃料コスト削減ナビ事業部 0120-870-420
    http://www.chinryonavi.com
    詳しくはこちら
  • 出張費削減 「出張手配なび」

    出張手配の一元化で無駄なコスト削減
    張手続きについては、個人や総務部で手配しているケースや、航空会社や代理店と法人契約しているケースなど、さまざまです。手続きの煩雑さに加え、突然の変更への対応など、手間やコストに無駄が見受けられます。
     海外・国内の出張手配に特化した株式会社OGトラベルの法人サービス「出張手配なび」は、ウェブによる出張手配・管理システム(今夏より順次導入)。出張者の管理が一元化できるほか、最大割引七〇%の出張パック(交通機関+ホテル)の取り扱い、発注したJR券の無料配送(地域限定)、一括後払い請求などのサービスが充実しています。出張費は、まだまだ見直しの余地があるかもしれません。
    株式会社OGトラベル TEL.03-6703-0077
    http://www.tsubasa-de-go.com
    詳しくはこちら
  • 販管費削減 ベルサール「貸会議室」

    貸会議室の活用でオフィスのレイアウト効率をアップ
    近のオフィスでは、限られた職場スペースに会議室を確保するのは至難の業。使いたいときだけ、用途に合った広さの貸会議室を借りた方が、場合によってはコスト削減になるとか。
    住友不動産ベルサール株式会社の貸会議室は、東京都内各所の駅近にあって、さまざまな用途や希望に応じたタイプが一一〇以上そろいます。だらだらと過ぎてしまう無駄な会議が多いといわれますが、貸会議室なら、時間単位で賃料が発生しているという意識を持つことができ、会議の回数や時間など、「会議“質”」の変化にもつながるのではないでしょうか。
    住友不動産ベルサール株式会社 総合予約センター 03-3346-1396 平日9:00 〜18:00
    http://www.bellesalle.co.jp
    詳しくはこちら