総務のトピックス

セミナー情報:

実践講座「ESG対応フォーラム」開催

2017-10-31 10:00

 社会における昨今のESG投資やSDGsへの関心の高まりから、企業の総務担当者もESG、CSR、CSV、SDGsへの理解と実践対応を深めておくことが喫緊の課題となっています。

 書籍『協創力が稼ぐ時代』の著者、笹谷秀光氏(株式会社伊藤園常務執行役員CSR推進部長)による9回シリーズの実践講座「ESG対応フォーラム」が、一般社団法人企業研究会主催で開催されることになりました。本講座は、同研究会会員以外でも参加可能です。

 国内において、ESG、CSR、CSV、SDGsを統合的に取り扱う講座はまだあまり例がなく、実務担当者の観点から企業がとるべき対応を理解するために有用な機会としていただけます。


これならわかる、ESG・CSR・CSV・SDGs実践講座

 2020年、東京五輪を迎え、社会・環境面の持続可能性について重要な節目となります。また、投資家からの「環境(Environment)」「社会(Social)」「ガバナンス(Governance)」という、ESGを重視する動きも加速しています。このESGにどう対処すべきか、事業会社の立場から的確に理解することができます。


サステナビリティ経営の理論と実践

 今や、ESG対応を視野においてサステナビリティを経営に組み込んでいけるかどうかが企業価値を左右します。そこで、
  (1) 社会対応力の強化(CSR)
  (2) SDGsの活用
  (3) 共有価値創造CSVの実践
  (4) 統合報告書などでの発信
のための理論と実践を示します。

 グループ討議・事例発表のほか、先進事例見学会も設けます。CSR、IR、広報、ブランディング、経営企画など幅広い業務の責任者・実務家、そして経営層も対象とする講座です。


プログラムの内容

【第1回】

日時:2017年11月14日(火)14:00 - 17:00
テーマ: 経営環境の激変 ?CSR再考とESG(環境・社会・統治)?
1. 企業を取り巻く激動の世界潮流 - サステナビリティ新時代とESG時代の到来?
2. CSRの変遷 - 本業CSRとCSVの併用へ
3. グローバル・コンパクトやISO26000によるCSR体系
4. ESG対応とは

【第2回】

日時:2017年12月15日(金)14:00 - 17:00
テーマ: 社会対応力の強化 - ESGとCSR?
1. ESG(環境・社会・統治)とCSR
2. G(コーポレートガバナンス)
3. CSR体系を生かしたESG対応


第3回以降の詳しい情報と申し込みは、下記の企業研究会のサイトをご参照ください。

一般社団法人企業研究会ウェブサイト;
https://www.bri.or.jp/ESG/


本講座に関する連絡先は次の事務局です。
村野 武彦 氏
一般社団法人 企業研究会事業部門第3研究事業グループプロデューサー
TEL.03(5215)3512 FAX.03(5215)0951、0952
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-7-2麹町M-SQUARE2F
E-mail murano@bri.or.jp