月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】12月の業務ポイントと行事

2019-11-25 10:01

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子
koyomi1912.jpgクリックで拡大

◆12月の業務ポイント

▼年末年始各種業務計画の作成
▼歳暮贈答品の発送
▼年末調整の最終準備と実施
▼年末賞与の支給
▼年賀状の発送
▼カレンダー、手帳類の配布
▼関係官庁・取引先への年末のあいさつ
▼文書類の整理・破棄
▼年末年始の防犯対策
▼冬季の健康管理の呼び掛け
▼新年度業務計画の準備
▼社内外の大掃除の準備と実施
▼初出式の準備
▼忘年会の準備と実施
▼年始回りの準備
▼社内報の編集と発行


◆12月の月間&週間行事

▼12月1日-31日
・地球温暖化防止月間(環境省ほか)
・大気汚染防止推進月間(環境省)
▼12月1日-7日
・「いのちの電話」フリーダイヤル週間(日本いのちの電話連盟加盟の団体)
▼12月3日-9日
・障害者週間(内閣府)

◆世界旅行気分

▼オーストリア共和国(Republic of Austria)australia.png
 ヨーロッパに位置する連邦共和制国家。ドイツの南方、中部ヨーロッパの内陸にあり、8つの国と接している。国内を流れるドナウ川は、ドイツやスロバキ
ア、ハンガリー方面を結ぶ国際河川だ。首都ウィーンといえば「音楽の都」。モーツァルト、シューベルト、ベートーベンなど、音楽室の壁に肖像画があったような作曲家たちが18-19世紀にかけて活躍した。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団はあまりに有名。そしてオーストリアを語るとき、外せないのがハプスブルグ家。14世紀頃オーストリア公となり領土を拡張、19世紀にはハンガリー帝国として西欧列強の1つだった。しかし今日オーストリアといえば、清涼飲料水の「レッドブル」だろうか?「翼をさずけるぅー」。


【DATA】(外務省HPより)
●人口:約880 万人
●面積:約8.4万km2(北海道とほぼ同じ)
●首都:ウィーン
●言語:ドイツ語


『月刊総務』2019年12月号P6より転載