月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】1月の業務ポイントと行事

2020-12-21 16:05

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子
koyomi01.jpgクリックで拡大

◆1月の業務ポイント

【初出式(新年祝賀会)】
 初出式(新年祝賀会)は新年のスタートを飾る重要な行事となります。心を新たにし、新しい一年に向けて経営活動のスタートを切る式ですから、厳粛さの演出と、年頭所感などの共通理解をはかる工夫を心掛けましょう。
 まず、全社員に対し、目的を共有して仕事に取り組んでいくための意思を確認します。そして、この日から遅くとも1月15日(小正月)までには年始回りをやり切ることが必要とされているため、精力的に動かなくてはなりません。さらには年始の来客対応にも追われる時期なので、綿密なスケジュール調整と臨機応変な対応が要求されます。


◆1月の月間&週間行事

▼1月1日-3月31日
・個人業者の消費税および
・地方消費税の確定申告(国税庁)
▼1月15日-21日
・防災とボランティア週間 (内閣府)
▼1月20日-2月19日
・血栓予防月間(日本ナットウキナーゼ協会)


◆世界旅行気分

india.jpg▼インド(India)
 南アジアに位置し、インド亜大陸の大半を領してインド洋に面する連邦共和制国家。インドと聞いて思い浮かぶのは「カレー」「人口多い」「数学得意」など
だろうか。確かにカレーはメジャーな食事だが、サブジーと呼ばれる野菜炒めやタンドリーチキン、トゥクパというインド風そばなど、カレー以外の食べ物も多
い。人口は中国に次いで世界第二位。現在も人口は増え続けており、数年のうちに中国を抜き世界1位になる見通しだ。インドではIT産業が盛んなため、理数系の教育に力を入れており、99を最高で99×99まで学ぶ、というのは有名な話。近年、インド・シフトとして、世界のトップ企業がこぞってインドに大規模拠点を置いており、日本企業の進出も年々増加している。


【DATA】(外務省HPより)
・人口:12億1,057万人(2011年)
・面積:328万7,469km2
・首都:ニューデリー
・言語:ヒンディー語(連邦公用語)


『月刊総務』2021年1月号P6より転載