eコミュニケーショングランプリ

会社のコミュニケーション施策を応募しよう!投票しよう!

募集期間 : 3月22日(月)~6月14日(月)

応募は締め切りました。
1次選考通過作品の閲覧、投票は7月5日(月)開始
※投票者エントリーが必要です。

eコミュニケーショングランプリとは

"ニューノーマルな働き方に、ニューノーマルなコミュニケーションを"

リモートワークの急激な広がりにより、社員同士のコミュニケーション不足が企業の大きな課題となっています。「eコミュニケーショングランプリ」は、リモートワーク下でのコミュニケーションの工夫や知見を共有する場、取り組みを称え合う場を作ることを目的とした「参加型」のグランプリです。

お知らせ

概要

企業のリモートワーク下でのコミュニケーション施策を広く募集し、応募作をサイト上で公開。閲覧したみなさまの直接投票によって上位作を決定します。

主催、協賛

主催:株式会社月刊総務
協賛:TDMテレワーク実行委員会、アステリア株式会社、株式会社ゼロイン、株式会社マネーパートナーズソリューションズ

  • 月刊総務
  • TDM テレワーク実行委員会
  • アステリア株式会社
  • 株式会社ゼロイン
  • 株式会社 マネーパートナーズソリューションズ

応募要項

応募対象

  • 社内コミュニケーション向上に取り組んでいる企業、団体等
  • 企業、または事業部(支社)単位の応募であること(企業規模は問わない)
  • 効果に客観的な裏付けがあること(社内アンケートや社員聞き取り等を含む)
  • ※応募は無料です

評価基準

  • 革新・ユニーク性:従来の殻を破った新しい発想があるか
  • 普及・汎用性:他社が参考にし、取り入れやすいか
  • ツールの有効活用:コミュニケーションツールを効率的に活用しているか
  • 客観的な効果:施策による具体的な効果が客観的に測定されているか
  • 継続性:今後の発展・継続が見込まれるか

応募方法

エントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入の上、プレゼン書類とともにZipファイルに圧縮し、メールでお送りください。(6月14日応募締切)

応募書類

エントリーシート
②プレゼンテーション書類(A4横、PDF、5枚以内、5MB以内)

応募期間

3月22日(月)~6月14日(月)

審査方法

一次選考

書類選考

上記評価基準に照らし、選考委員会にて選考
選考委員長 : 豊田健一(『月刊総務』編集長)
選考委員 : 『月刊総務』編集部、長沼史宏(TDMテレワーク実行委員会 委員長)、並河 研(株式会社ゼロイン 取締役副会長)

二次選考

サイト上での投票

サイト上にエントリー作品を公開し、閲覧者(※要事前エントリー)による投票で、上位作品を選出

最終選考

ライブ配信による投票

上位作品について、応募者のプレゼンテーションをライブ配信。視聴者(※要事前エントリー)による投票で、グランプリ作品以下を選出。

※投票権を得るためにはサイト上での事前エントリーが必要です

賞について

  • グランプリ
  • 準グランプリ

(副賞)
・受賞企業には表彰状、盾が授与されます。
・グランプリ・準グランプリ受賞企業の取り組みは、あらためて編集部で取材の上、『月刊総務』本誌および「月刊総務オンライン」に掲載いたします。

スケジュール

  • 応募期間3月22日(月)〜6月14日(月)
  • 一次審査 (選考委員会)6月15日(火)~6月30日(水)
  • 二次審査 (事前エントリー者による投票)7月5日(月)~8月5日(木)
  • 最終審査・表彰式イベント8月27日(金)

eコミュニケーショングランプリに投票する

投票エントリーを開始しています

主催者の情報

総務の今を知り、
これからの総務を創る

総務が変われば会社が変わります。なぜなら、総務の仕事は全社に影響を与えるからです。私たちはメディアを通じて、総務業務の考え方、最新情報、有用なサービスを紹介しつつ、また、コンサルティングにより、総務で働くすべての方の“力”になります。

  • 日本で唯一の総務・人事部門専門誌『月刊総務』の発行
  • バックオフィス業務の「困った」を解決する「月刊総務オンライン」の運営
  • 「総務セミナー」の主催
  • 働き方改革関連コンサルティング 等

お問い合わせ

eコミュニケーショングランプリに関するお問い合わせは、下記メールアドレスよりお願いいたします