総務辞典

寮・社宅

社宅・寮運営

現在、多くの企業が、社宅や寮の運営をアウトソーサーに委託している。寮の管理人や食堂、営繕などの維持・管理全般や施設まるごとアウトソーシングなど、その程度は様々。効果としては、固定費の圧縮、事務処理の簡素化による人件費の削減などコストメリットのほかに、入居者のニーズに柔軟に対応できる、施設の改廃が容易になる、専門的なサービスが受けられるなど、数字に表れないメリットも多い。最近は、持て余し気味の寮・社宅を有効に活用できないかと、アウトソーサーに打診してくる企業も増えている。社員の不平等感を是正するために、社宅・寮の使用料をカフェテリアプランに組み込む企業も多い。さらに、カフェテリアプランの原資を家賃の値上げで調達している企業もある。社宅・寮の利用者だけが享受していたメリットは、徐々に、すべての社員に分配されていくようである。
(執筆:『月刊総務』)

MENU