「P/L・B/Sアナリスト検定」で正しく財務を理解――決算書を読み解く財務的センスを養う

最終更新日:
2022年08月26日
campaign_plbs

技術革新・イノベーションによるビジネスモデルの短命化、労働力不足による生産性向上・DX化の推進の必要性と、変化スピードが激化していく中にあって、会社を知る総務部門は一層経営視点に基づく戦略的な在り方が求められています。経営視点を持って会社をサポートしていくには、自社の経営課題の分析、競合や協力会社の経営状況の把握など、財務的センスが不可欠。

そんな財務的センスを養うのに最適な、企業の決算書を読み解き、分析するスキルを認定する検定試験「P/L・B/Sアナリスト検定」をご紹介します。

「P/L・B/Sアナリスト検定」とは

「P/L・B/Sアナリスト検定」は、一般社団法人実務能力開発支援協会が実施する、企業のP/L(損益計算書)やB/S(貸借対照表)を読める、分析できるという実務能力を認定する検定試験です。

会計は、数多くある経営情報の一つですが、ビジネスの状況を、継続的、総合的に目に見える形で表現する情報システムであるといえます。これが、会計が事業の共通言語といわれるゆえんであり、その会計情報からさまざまな企業の経営状況をも伝えてくれる決算書は、ビジネスの「健康診断書」ということができます。
経営を戦略的に捉えていくためには、この会計用語で表現されている「決算書を読み活用する力」(財務的センス)が欠かせません。

「P/L・B/Sアナリスト検定」は、この「決算書を読み活用する」という観点に特化した検定試験です。大きな特長は、Web講義とWeb検定試験が一体となった【Web完結型検定試験】であること。講座受講→練習問題→本試験受験→合格・認定までが一つのセットとなっており、それらを全てWeb上で完結する最新の学習・受験プログラムとなっています。決算書を読むための基本的なエッセンスに絞って学ぶことで、複式簿記の知識がなくても、自然に決算書になじみ、決算書を読む基本的なポイントが理解できるようになります。また試験により、知識がしっかり身に付いていることを認定します。

「P/L・B/Sアナリスト検定」は受かってもらう検定(財務的センスを身に付けてもらうための検定)

ときに経営陣の懐刀として、ときに従業員のサポーターとして、広範に会社全域を支える総務部門には、自社の経営状況の的確な分析、取引先の与信調査など、さまざまな形で財務的センスが求められます。

そうはいっても、会計・財務の勉強は難度が高く、一筋縄ではいかないものです。書籍なども数多く出ていますが、独学で学びを進めるのは難しく、特に数字や分析といったことに苦手意識を持っている方も少なくありません。

「P/L・B/Lアナリスト検定」は、その学習を通じてP/L・B/Sを読めるようになるための検定であり、できるだけ多くの人に「P/L・B/Sを読めるようになってもらいたい」という観点から、特に学び方を重視した試験制度です。
Web講義や教材は、難しい会計用語の定義などを身近な例に置き換えてわかりやすく解説するなど、一つひとつ腹落ちして学習を進めていける工夫が満載です。また、豊富な練習問題も用意されており、繰り返し解くことで「企業のP/LやB/Sを読み解くことができる」という実務能力を、着実に自身のものとすることができます。

【特長】

  1. 資格取得というゴール・目的を設定することでモチベーション高く学習できる
  2. シンプルに「P/L・B/Sを読み解けるようになる」という目的に特化することで、“会計・財務を学ぶことの難しさ”というハードルを下げる
  3. とにかく「わかりやすさ」を重視したWeb講義と、初歩的な「3級」も含め段階的な学習で挫折を防ぐ

「P/L・B/Sアナリスト検定」の概要

試験区分

3級/2級/1級

受験形態

Web講義+Web試験

インターネット上で、《1》Web講義を受け、全て修了した後、《2》Web試験を受け、2回の試験で合格基準に達すれば、認定されます。

受験料(税込)

3級:16,000円
2級:21,000円
1級:25,000円

※上記金額は、Web講義、Web試験、テキスト等の資料一式を含みます。
※3級と2級を同時に申し込むと、定価から4,000円値引。

試験形式

3級⇒出題数:20問(三肢択一)/試験時間:30分
2級⇒出題数:25問(三肢択一)/試験時間:40分
1級⇒出題数:50問(三肢択一)/試験時間:50分

受講/受験
可能期間

入金確認後・決済完了後から3か月間
※3か月以内に、全てのWeb講義を視聴し、Web試験に合格してください。

《1》Web講義

インターネットに接続し、Web講義を受講していただきます。(スマートフォンでの受講が可能です。)
講義回数は、3級が全15回(約1時間30分)、2級が全30回(約3時間)、1級が全30回(約3時間)です。

※ Web講義には、講師による講義動画のほか、Web上の練習問題等もあります。
※ すべての講義を視聴・修了した方のみ、《2》Web試験を受験できます。

《2》Web試験

Web講義を全て修了した後、インターネットに接続し、Web試験を受験していただきます。1回の試験で7割以上の正答で合格となり、この試験を2回合格した場合に資格が取得できます。

※ Web試験に不合格となった場合でも、受講期間中であれば何度でも受験できます。

<各級の違い>

P/L・B/Sアナリスト検定 各級(レベル)の違い
(※画像クリックで拡大)

学習項目等の詳細についてはこちらをご確認ください。

「月刊総務オンライン」会員限定 特別受験料のご案内

「月刊総務オンライン」会員のみなさまは、お申し込み時に下記クーポンコードを入力することで、特別料金で「P/L・B/Sアナリスト検定」を受験いただけます。

特別クーポンコード
G-soumu
申込時に上記クーポンコードを利用すると、10%割引価格が適用されます。

3級 定価16,000円 ➡ 割引価格14,400円
2級 定価21,000円 ➡ 割引価格18,900円
1級 定価25,000円 ➡ 割引価格22,500円

<3級+2級同時申込の場合はさらにお得!>
3級と2級の学習コンテンツには重複する部分があるため、カートに3級と2級を入れて申込んだ場合は定価からコンテンツ値引きされた金額となります。

3級+2級 定価37,000円 ➡ 値引き後33,000円

<「月刊総務オンライン」会員限定特別クーポンコード>のご利用で、さらに割引となります。

3級+2級コンテンツ値引き後33,000円 ➡ 割引価格29,700円
※3級と2級を同時にお申込みいただいた場合のみの価格となります

「戦略的総務」の第一歩に

「P/L・B/Sアナリスト検定」で財務的センスを身に付ければ、一歩先をいく「攻めの総務」として、より会社の成長・発展に寄与できます。新入社員の教育や既存社員のリスキリングにも最適です。この機会にぜひ、受験にチャレンジしてみてください。

 

 


 

 

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

関連記事

  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR
  • 企業のDXを加速させる社用車管理システム 非対面で安心・安全な鍵管理を PR

特別企画、サービス