情報セキュリティポリシー(情報管理規程):情報セキュリティ基本方針

最終更新日:2010年03月02日

情報セキュリティポリシー(情報管理規程):目次

現在、インターネットの急速な普及、電子商取引の実用化の動き等に見られる社会経済の情報化の進展に伴い、企業業務がIT化するとともに、企業間のコミュニケーションの活性化への期待が高まるなど、企業の情報化を取り巻く環境も急速に変化している。このような環境変化に的確に対応していくため、セキュリティの確保等に留意しつつ、「紙」による情報の管理から情報通信ネットワークを駆使した電子的な情報の管理へ移行し、21世紀初頭に高度に情報化された経営の実現を目指すこと。

 一方、ネットワークに接続されている企業の情報システムは、常に、盗聴、侵入、破壊、改ざん等の脅威にさらされていることを認識し、社会に対して、ネットワークを通じて正確な情報及び安定的な企業サービスを提供することを確保するとともに、個人のプライバシーに関する情報等の情報公開法で不開示とされる情報の機密の保持を確保しなければならない。というような企業の基本的な考え方。


情報セキュリティ基本方針の内容に関連する記事

特別企画、サービス