セミナータイトル 【ウェビナー】
アフターコロナを見据えたオフィス戦略

新型コロナウイルスのワクチン接種が進み始めた。集団免疫が獲得できれば、いよいよアフターコロナが現実のものとなる。コロナ禍でリモートワークが定着しつつも、やはりオフィスの方が生産性が高い、という意見もある。ハイブリットワークスタイルがどの程度まで進化するのか。それに合わせて、オフィスはどうあるべきなのか。刻一刻と変化する状況に合わせた、アフターコロナのオフィス戦略を考える。


本セミナーはウェビナー(オンラインセミナー)です。
お手元にPCとインターネットの環境があれば、ご自宅や職場、遠隔地からでもご参加いただけます。

セミナー概要
開催日時: 2021年7月28日(水)10時30分~11時30分
参加費: 無料
定員: 150名
共催: コニカミノルタジャパン株式会社
注意事項: ※定員になり次第、締め切らせていただきます
お申し込み画面へ

タイムスケジュール
10:30~11:00 【Program1】
今後のオフィスを考える3つの視点
講師:株式会社月刊総務 代表取締役社長/戦略総務研究所 所長 豊田 健一
11:00~11:30 【Program2】
コニカミノルタの新ABWオフィスを大公開~これから求められるオフィス像とその考え方について~
講師:コニカミノルタジャパン株式会社 空間デザイン事業部 部長 宮本 晃


セミナー講師紹介
株式会社月刊総務 代表取締役社長
戦略総務研究所 所長
豊田 健一

株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長を経験後、ウィズワークス株式会社入社。2018年9月、分社化により株式会社月刊総務 取締役に就任。総務経験、社内広報コンサルティングの実績を生かしたコンサルティングや講演など多数。

コニカミノルタジャパン株式会社
空間デザイン事業部 部長
宮本 晃

株式会社CSK(現在の株式会社SCSK)を経て、2012年コニカミノルタジャパン入社。本社移転に伴い働き方変革を実践するプロジェクトに参加しつつ空間デザイン事業の立ち上げに注力。2017年空間デザイン部発足時に部長就任。働き方自社実践の実績を活かしたコンサルティングや講演など多数。



お問合せ先 「月刊総務セミナー」運営事務局
TEL:080-4653₋6528 (受付時間 10:00~17:00 土、日、祝日を除く)
担当:小田切(おたぎり)
e-mail:d.otagiri@g-soumu.jp