法定保存文書:10年保存文書

最終更新日:2022年04月22日

法定保存文書:目次

総務関係

  1. 契約期間が終了或いは途中解約した契約書
  2. 損害保険に関する重要な文書
  3. 幹部会議などの経営管理のために重要で後例となる文書
  4. 社内全般にわたる掲示通達に関するもの
  5. 福利厚生に関する重要な文書
  6. 機械設備・備品の証書、それらの取扱説明書、取得・設置関係書類
  7. 株主名簿書替関係書類
  8. 株主総会議事録
  9. 取締役会議事録
  10. 製品の製造・加工および出荷、眼売の記録(ただし、民法第724条の規定では、20年が期限となっている)

人事労務関係

  1. 人事・給与に関するもの(人事関係書類・庶務関係書類・厚生関係書類など)
  2. 教育関係に関する文書

経理関係

  1. 税務関係重要文書
  2. 月次・年次決算書類
  3. 予算・決算および会社に関する諸帳簿および各種伝票(税務報告書・諸勘定元帳金銭出納帳・入金・出金振替伝票・固定資産台帳・領収証・業務関係書類・日記帳・通常の債権・財産目録・賃貸対照表・損益計算書など)

営業関係

  1. 市場調査・販売促進・広告宣伝関係の調査・統計資料 
  2. 宣伝関係文書

(監修:税理士法人 AKJパートナーズ

10年保存文書の内容に関連する記事

特別企画、サービス