緊急時におけるBCP発動:緊急時におけるBCP発動

最終更新日:2010年03月01日

緊急時におけるBCP発動:目次

緊急事態が発生した場合、策定したBCPを有効に機能させるためには、BCP発動の基準と対応体制を明確にしておくことが必要である。ここからは、リーダーの指揮命令で全従業員を先導していくこととなる。

また、復旧対応機能、外部対応機能、財務管理機能、後方支援機能などのチームに分かれて、それぞれのチームリーダーがリーダーの指示を受けるという体制が望ましい。

BCP発動の手順

・災害の種類ごとの初動対応(二次災害の防止措置、安否・被災状況の確認など)

・顧客等へ被災状況を連絡し、中核事業の継続方針実施体制を確立

・顧客・協力会社向け対策、従業員・事業資源対策、財務対策を平行して進める

(出典:「中小企業BCP策定運用指針」)

緊急時におけるBCP発動の内容に関連する記事

特別企画、サービス