情報セキュリティ管理:ISMSを構築・運用するメリット

最終更新日:2010年03月04日

情報セキュリティ管理:目次

ISMSを構築・運用するメリットとして下記の2点が挙げられる。

1)技術面及び人間系の運用・管理面の総合的なセキュリティ対策が実現できる。(社員のスキル向上、責任の明確化、緊急事態の対処能力の向上など)

2)総合的マネジメントの視点から、効率的なセキュリティ対策が実施できる。(費用対効果を考えた資産管理、リスクマネジメントの定着など)

(JIPDEC「ISMS適合性評価制度の概要」より)

ISMSを構築・運用するメリットの内容に関連する記事

特別企画、サービス