情報セキュリティ管理:情報セキュリティの目的

最終更新日:2010年03月05日

情報セキュリティ管理:目次

情報セキュリティの目的として下記の2点が挙げられる。

(1) 事前対策(防止策)

会社経営に有用な情報資産に対する脅威が内部か外部か又は故意か偶然かを問わず、すべての脅威から会社の情報資産を保護し、その機密性、完全性、可用性を維持すること。

(2) 事後対策(事業継続策)

万が一の事態の影響を最小限にし、事業の継続を保証し事業損失を最小限にすること。

情報セキュリティの目的の内容に関連する記事

特別企画、サービス