総務辞典

事故予防策

事故報告書

社用車を運転中に交通事故を起こした場合に、その事故の発生状況や当方と相手方の負傷、車両の損傷具合、発生の原因と今後の対策を書かせるシートがこの事故報告書である。会社として、安全運転管理制度の一環として組み込んでしまう。交通事故を起こした場合、保険会社への報告の際、結局は同様の書類を書かざるを得ず、それならば、始末書の意味合いも含めて同一フォーマットに記入させ、記録管理できるようにしてしまうことである。記入後は、懲罰的な意味も含め、当事者が所属長、部長や担当役員に持ち回りで印鑑をもらいにいくような制度とする。その都度お叱りを受けることになる。総務部側としては、自社の交通事故の内容分析のために、特に、発生原因については正確に記入してもらうようにする。全社で事故の状況を情報共有するための事故レポートを作成する際の、ローデーターとして活用する。
(執筆:『月刊総務』)

MENU