月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】9月の業務ポイントと行事

2017-08-24 11:02

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子

koyomi1709.jpg

 

◆9月の業務ポイント

▼秋の防火・防災訓練の実施
▼秋の交通安全指導
▼安全運転研修の実施
▼秋の慰安行事の計画・実施
▼秋季健康診断の実施
▼制服の衣替えの準備
▼内定者教育資料の準備
▼定期人事異動の発表
▼異動に伴うあいさつ状や名刺などの発注
▼中堅社員教育の実施
▼新任管理者研修の実施
▼各種資格取得の奨励
▼項目別経費の見直し
▼社内報の編集と発行
 

◆9月の月間&週間行事

▼9月1日-30日
・宇宙月間(文部科学省・宇宙科学研究所・宇宙開発事業団)
・農作業安全月間(各都道府県・農林水産省)
・食生活改善普及運動(厚生労働省)
▼9月1日-7日
・美容週間(美容週間実行委員会)
▼9月20日-26日
・動物愛護週間(日本動物愛護協会)
▼9月21日-30日
・秋の交通安全運動(国土交通省)
 

◆世界旅行気分!

▼カンボジア王国(Kingdom of Cambodia)
cambodia.png
 東南アジアのインドシナ半島南部の立憲君主制国。南はタイ湾、西はタイ、北はラオス、東はベトナムと国境を接する。長く内戦状態が続いていたが、2000年以降は経済が安定し、外国企業からの投資が一気に拡大。近年、経済成長著しい。日本では、カンボジアといえば世界遺産のアンコールワット! この国は、古来より中国・インド間の海上貿易の中継地として栄え、近年はフランスの植民地であったため、さまざまな文化の影響を受けている。カンボジア人の気質は温厚で、とても人懐っこい。しかしこの国には、ベトナム戦争以来いまだ600万個もの地雷が埋まっている。20世紀中頃には、街並みも美しく「東洋のパリ」と呼ばれたカンボジア。その光と影の歴史を垣間見てみよう。
 

【DATA】(外務省HPより)
●人口:1,470万人(2013年)
●面積:18万1,000km2(日本の約2分の1弱)
●首都:プノンペン
●言語:カンボジア語

『月刊総務』2017年9月号P6より転載