『月刊総務』と『企業実務』のコラボ企画が実現! 気になる中身を発売前に一部公開

最終更新日:
2023年11月27日
20231127_IMG_1445

2024年を迎える今、戦略総務は何を目指し、どのようなスキルを身に付けるべきなのか。そして同じくバックオフィスの柱である人事部門との協働は、社内のCX(コーポレート・トランスフォーメーション)向上にいかに貢献するのか。人事・総務の領域に造詣の深い3者による鼎談ていだんが実現しました。

特別鼎談:守島基博さん×『企業実務』×『月刊総務』を動画でピックアップ

人的資源管理論の第一人者、守島基博さん、中小企業の経理・人事・総務担当者向けの執務指針となる月刊誌『企業実務』、『月刊総務』のコラボが実現。『月刊総務』『企業実務』1月号掲載に先立ち、鼎談の内容を一部お見せします。

 

(鼎談登場者)
  • 学習院大学 経済学部経営学科 教授 守島基博さん
  • 月刊『企業実務』編集長 横堀秀策さん
  • 月刊総務 代表 豊田 健一

『月刊総務』1月号(12月8日発売)、『企業実務』1月号(12月25日発売)で、それぞれ同鼎談を紹介します。雑誌によって、それぞれどのような切り口になるのか、ぜひご覧ください。

 

 

 

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス