耐震対策:間仕切りの対策

最終更新日:2010年03月05日

耐震対策:目次

耐震対策のうち、間仕切りに関する対策としては下記が挙げられる。

(1) 施工間仕切りで囲った小部屋も、原則は2方向避難が理想だが、(2方向避難の理由は、地震時にドアが変形し開かなくなることがあり、方向の異なるドアが2つあれば、どちらかは開くということによる。)それが無理な場合、間仕切りの1スパンに飛散防止フィルムを貼ったガラスパネルにしておく。ドアが開かない場合、それを割って出ることができる。

(2) 天井との取り付けをしっかりと行う。

(執筆:『月刊総務』)

間仕切りの対策の内容に関連する記事

特別企画、サービス