月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】9月の業務ポイントと行事

2020-08-27 10:47

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子
koyomi09.jpgクリックで拡大

◆9月の業務ポイント

【秋の防火・防災訓練の実施】
最低限取り組むべき防災訓練を紹介
●初期消火訓練:消火器の使い方レクチャー。二次災害防止行動の確認(電気のブレーカーを切りガスの元栓を閉める。工場などの生産設備は手動で緊急停止させる)。
●避難訓練:手順の確認。(1)災害発生、(2)災害の発生源を確認、(3)避難の必要性の判断、(4)オフィス内に通知・避難場所への誘導、(5)避難者の安否確認
●救出・救助訓練:行方不明者や外出者の安否確認が取れない事態も想定。リーダーは連絡が取れない従業員の人数を把握し救出活動を実施。
●応急救護訓練:救護担当者は普通救命講習を受講することが必要。オフィス内にAED(自動体外式除細動器)を導入することが望ましい。

◆9月の月間&週間行事

▼9月1日-10月31日
・自動車点検整備推進運動強化月間(国土交通省、自動車点検整備推進協議会)
▼9月1日-30日
・健康増進普及月間 (厚生労働省)
・障害者雇用支援月間(厚生労働省、高齢・障害・求職者雇用支援機構)
▼9月6日-12日
・救急医療週間(消防庁)
▼9月21日-30日
・秋の全国交通安全運動(国土交通省)

◆世界旅行気分

nederland.jpg▼オランダ王国(Kingdom of the Netherlands)
 西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーと国境を接し、北と西は北海に面する。オランダは世界一の園芸国であり、観光イメージのチューリップ畑が見えるキューケンホフ公園や旧市街地が世界遺産に登録されている首都アムステルダムなど魅力的な観光箇所がたくさんある。またオランダ人はヨーロッパ中でもっとも自由な気質の民族といわれており、他人がどんな生き方をしても偏見がない人が多いという。しかしその分麻薬や売春が合法とされている、自由すぎる国でもある。それでも日本が鎖国時代、交易があったのは中国とオランダの2国のみ。医学をはじめとする高度な西洋科学は「蘭学」として、幅広く日本で学ばれているのだ。


【DATA】(外務省HPより)
・人口:1738万4000人(2019年)
・面積:4万1864km2(九州とほぼ同じ)
・首都:アムステルダム
・言語:オランダ語


『月刊総務』2020年9月号P6より転載