月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】6月の業務ポイントと行事

2021-05-27 14:49

文◎すずきひろみ/イラスト◎ 佐野繭子

koyomi06.jpg

クリックで拡大

◆6月の業務ポイント

【新役員就任のあいさつ状】
 あいさつ状は、就任後1週間以内には相手に届くように出すのがマナー。株主総会後の取締役会で決議されたらすぐにあいさつ状を送る準備をし、2-3日以内には発送できるように計画的に進めましょう。役員会の日程が季節の変わり目の場合、「時候のあいさつ」にも気を付けて文面を考える必要があります。
 あいさつ状は、本来ならばうかがってあいさつすべきところを、手紙で省略させてもらう目的を持っています。謙虚な姿勢が大切で、誠意のある文面になるように心掛けましょう。手書きの一言を添えると効果的ですが、それが難しい場合には署名だけでも手書きにすると良いでしょう。

◆6月の月間&週間行事

▼6月1日-30日
・まちづくり月間 (国土交通省)
・男女雇用機会均等月間(厚生労働省)
・食育月間(農林水産省)
▼6月1日-10日
・電波利用環境保護周知
・啓発強化期間(総務省)
▼6月21日〜7月20日
・夏の健康を守る運動 (厚生労働省)

◆世界旅行気分

▼スペイン王国(Kingdom of Spain)
spain.jpg 南ヨーロッパのイベリア半島に位置し、同半島の大部分を占める議会君主制国家。スペインといえばフラメンコ、闘牛、トマト祭りや牛追い祭り、サグラダ・ファミリアをはじめとする世界遺産、サッカーも有名で、とにかく見どころ満載だ。スペイン料理の人気はいうまでもなく、日本のメディアで「おすすめのスペイン料理店」といった特集を組まれることもしばしば。スペインは、大西洋と地中海に面し、古来さまざまな民族が行き交う場所にあったため、地方によって個性豊かな料理がいっぱいだ。パエリア、ガスパチョなど日本でもよく耳にする料理も。スペイン料理に欠かせないのがオリーブオイルだが、スペインはオリーブオイルの生産量が世界1位だ。またワインの生産量は世界3位、ぶどうの栽培面積は世界1位となっている。


【DATA】(外務省HPより)
・人口:約4,708万人(2020年)(うち約485万人は外国人)
・面積:50万6,000km2(日本の約1.3倍)
・首都:マドリード
・言語:スペイン(カスティージャ)語


『月刊総務』2021年6月号P6より転載