月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】5月の業務ポイントと行事

2017-04-10 15:08

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子

koyomi05.png

 

◆5月の業務ポイント

▼ 定時株主総会の準備
▼ 役員の就任手続きと就任承諾書の作成準備
▼ 新聞などへの決算公告の準備
▼ 社員持株会総会の準備
▼ 新入社員教育の反省と次年度の対策
▼ 新任管理者および中堅管理者研修の実施
▼ 労働保険の更新
▼ 社内清掃と設備点検
▼ 職場内外の安全総点検
▼ 職場懇談会の実施
▼ 社員のメンタルヘルスケア対策
▼ 春季レクリエーション大会の実施
▼ 春季社員旅行の実施
▼ 春季健康診断の実施
▼ 夏の事務服・作業服の支給準備
▼ 夏季保養施設の確保と受け付け準備
▼ 社内報の編集と発行
 

◆5月の月間&週間行事

▼5月1日-31日
・消費者月間(内閣府)
・赤十字運動月間(日本赤十字社)
・くらしと薬の月間(全国医薬品小売商業組合連合会)
▼5月5日-11日
・児童福祉週間(厚生労働省)
▼5月10日-16日
・愛鳥週間(環境省)
 

◆世界旅気分!

▼マレーシア(Malaysia)
malaysia.jpg
 東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする連邦立憲君主制国家。マレーシアは東南アジアの中心に位置するアジアの玄関口で、特に首都のクアラルンプールは近代都市。ペトロナスツインタワーなどはクアラルンプールの象徴だ。イギリス統治時代の面影を残す趣ある歴史的建造物や活気あふれる市場、各民族の聖地であるモスクや寺院など、混在する独特の景観があり、見ているだけで楽しくなる。また、マレーシアにはおいしい食べ物もたくさん!果物の王様「ドリアン」は、においは強烈だがハマる人続出、ぜひチャレンジを。「ラクサ」は、日本の某カップ麺会社も出しているメジャー級麺料理。東南アジアの魅力がぎゅっと詰まったマレーシア、日本では感じられないパワーを体感できそう。
 

【DATA】(外務省HPより)
●人口:2,995万人(2013年)
●面積:33万km2(日本の約0.9倍)
●首都:クアラルンプール
●言語:マレー語、中国語、タミール語、英語

『月刊総務』2017年5月号P6より転載