月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】8月の業務ポイントと行事

2017-07-10 12:09

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子

koyomi1708.jpg

クリックして拡大

◆8月の業務ポイント

▼中元贈答品のお礼状発送
▼夏季休暇申請の受け付けおよび実施
▼夏季休暇時の諸設備点検
▼夏季の健康管理指導
▼夏季の防犯対策
▼省エネ、クールビズの奨励
▼防災訓練の準備
▼採用内定者の管理(研修の実施)
▼入社前教育用資料の検討
▼来年度のカレンダーや手帳の発注
▼固定資産の管理点検
▼各種文書やデータの整理
▼社内報の編集と発行
 

◆8月の月間&週間行事

▼8月1日-31日
・電気使用安全月間(経済産業省)
・食品衛生月間(厚生労働省)
▼8月1日-7日
・世界母乳育児週間(世界母乳連盟)
・水の週間(国土交通省)
▼8月30日-9月5日
・防災週間(国、関係公共機関ほか)
 

◆世界旅行気分!

▼アイスランド共和国(Republic of Iceland)

iceland.jpg

 北ヨーロッパの北大西洋上に位置する島国。国名にアイスが付くだけあって、イメージは「寒い北極圏の氷の島国」?
 ところが驚き。アイスランドは火山国であり、至るところに温泉が吹き出している。確かに冬は長く、12月や1月は太陽は数時間しか昇らないが、アイスランドの海域には暖流が流れているため、緯度のわりには冬の気温はそれほど低くない。冬の最低気温はマイナス10度台、実は北海道より温暖だ。そしてなんといっても国中が「オーロラベルト」の直下。幻想的なオーロラを見ることができる。また、短い夏には五5,000種以上の小さな植物たちがいっせいに花を咲かせ、美しい草原が広く続く。もちろん白夜も神秘的だ。治安も良く、水産物が豊富で食べ物もうまい。夏休み、行きたくなった?
 

【DATA】(外務省HPより)
●人口:33万7,610人(2016年)
●面積:10.3万km2(北海道よりやや大きい)
●首都:レイキャビク
●言語:アイスランド語

『月刊総務』2017年8月号P6より転載