月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】10月の業務ポイントと行事

2017-09-21 10:24

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子

 
koyomi1710.jpg
クリックして拡大
 

◆10月の業務ポイント

▼採用内定の決定
▼入社前教育資料の準備
▼新入社員フォロー研修の実施
▼新任管理者研修の実施
▼中堅管理者研修の実施
▼職場懇談会の実施
▼各種経費節減の推進
▼各種勉強会への参加奨励
▼社員体育大会の実施
▼社宅・社員寮の定期点検
▼冬季保養施設の確保
▼社内報の編集と発行
 

◆10月の月間&週間行事

▼10月1日-12月31日
・赤い羽根共同募金運動(中央共同募金会・各都道府県の共同募金会)
▼10月1日-31日
・リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進月間(財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、消費者庁)
・輸入拡大月間(経済産業省)
▼10月1日-15日
・芸術祭(文化庁)
▼10月15日-21日
・新聞週間(日本新聞協会)
 

◆世界旅行気分!

ecuador.jpg

▼エクアドル共和国(Republic of Ecuador)
 南アメリカ西部に位置する共和制国家。北はコロンビア、東と南はペルーと国境を接し、西は太平洋に面する。本土から西に1,000キロほど離れたところに、聞いたことのない人はいないのではなかろうか、ガラパゴス諸島を領有している。かつてはインカ帝国が栄えていたエクアドル。この国名はスペイン語で赤道を意味する。首都キトのそばを赤道が通っていて、「赤道記念碑」があるのだ。赤道をまたいで右は南半球、左は北半球なんて、なんだかテンション上がりそう? エクアドルといえば「バナナ」を挙げる人も多いだろう。そう、エクアドルバナナは世界第四位。スーパーでよくエクアドル産という表示を見かけるのではないだろうか。日本人にはあまりなじみのない国だが、いろいろな魅力が詰まっているのだ。
 

【DATA】(外務省HPより)
●人口:1,542万人(2013年)
●面積:25.6万km2(本州と九州を合わせた広さ)
●首都:キト
●言語:スペイン語

『月刊総務』2017年10月号P6より転載