月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】5月の業務ポイントと行事

2020-04-27 15:30

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子
koyomi05.jpgクリックで拡大

◆5月の業務ポイント

【定時株主総会の準備】
 株主総会は総務にとって1年を通して最大の山場の一つ。株主総会を円滑に進めるためには事前の準備が必要です。
●スケジュール例(基準日を2019年3月31日として)
・3月15日 基準日公告
・3月31日 事業年度末日(基準日)
・4月26日頃 計画書類およびその附属明細の作成・監査役への提出
・5月24日頃 監査役から取締役に対し、監査報告の内容を通知
・5月24日頃 取締役会における計算書類・事業報告・附属明細書の承認、株主総会付議事項の決定等
・6月10日頃 招集通知発送
・6月12日 計算書類・事業報告・附属明細書・監査報告の備え置き
・6月26日 書面投票、電子投票の議決権行使期限

◆5月の月間&週間行事

▼5月1日-31日
・消費者月間(消費者庁)
・赤十字運動月間(日本赤十字社)
▼5月15日-6月15日
・情報通信月間(総務省)


◆世界旅行気分

▼ツバル(Tuvalu)
tuvalu.jpg オセアニア、南太平洋のエリス諸島に位置する島国である。イギリス連邦加盟国の一つで、世界で四番目に小さな国だ。温暖化の影響で「世界で最初に沈む国」としてツバルを知っている人も多いのでは? 多くの貧しい国では外国人観光客をねらった強盗などの犯罪が起こりがちだが、ツバルにはそもそも店などが少なく、お金があっても買えるものは限られている。そのためお金を奪ってもあまり使い道がないので犯罪が起きにくいという。加えて大きな産業がなく、職業による格差もない。経済的な問題から治安が悪化する傾向がないため、とても治安が良い国なのだ。観光開発も進んでいないので高級リゾートは難しいが、のんびりとしたツバルでは日本では味わえない静かで豊かな生活が体験できそうだ。


【DATA】(外務省HPより)
・人口:約11,000人(2018年)
・面積:25.9km2(東京都品川区とほぼ同じ)
・首都:フナフティ
・言語:英語のほかツバル語


『月刊総務』2020年5月号P6より転載