日経リサーチ、SDGs経営を企業価値向上につなげる「SDGs経営推進プログラム」をリリース

月刊総務 編集部
最終更新日:
2021年11月17日
20211117_sdgs

日経リサーチ(東京都千代田区)は11月17日、SDGs経営を企業価値向上につなげたい企業のサポートを目的とした「SDGs経営推進プログラム」をリリースすると発表した。

同プログラムは、日本経済新聞社(東京都千代田区)と共同で実施した「日経SDGs経営調査」で収集・分析したデータの活用およびリサーチャーによる課題の深掘りなどを通じて、取り組みの進捗確認や課題に対応できるSDGs経営の推進を支援するもの。

SDGs経営の推進に幅広く活用できるプログラム内容

同プログラムは、4つの視点(SDGs戦略・経済価値、社会価値、環境価値、ガバナンス)で構成される「日経SDGs経営調査」のフレームを基盤としている。調査の監修は、一橋大学CFO教育センター長の伊藤 邦雄氏。

「日経SDGs経営調査」分析レポートによる「強み・弱みの確認」、インナーブランディングやサプライチェーンへのカスタマイズリサーチに基づく「課題の深掘り」、経営層とのダイアログや推進担当者とのディスカッションから打ち出す「SDGs戦略の立案・見直しと実行」の3本立てで構成され、専門のリサーチコンサルタントがSDGsを推進したい企業をサポートする。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス