東京都が企業のスポーツ活動の推進を目的に交流会を開催 モデル企業の事例紹介・講演など

月刊総務 編集部
最終更新日:
2021年10月12日
273371183_800

東京都は10月27日、昨年度に引き続き「東京都スポーツ推進企業交流会」を開催する。同交流会は、スポーツを推進する企業の担当者や経営者層を含む社員が集まることで、「横のつながり」を創出することが目的。対面およびオンラインで開催され、スポーツを通じた企業間の活動の活性化および企業による積極的なスポーツへの取り組みの促進を目指すとしている。

スポーツ活動の推進、スポーツ分野における社会活動に取り組む企業を募集

都は毎年度、社員のスポーツ活動促進に向けた優れた取り組みや、スポーツ分野における支援を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として認定。昨年度は319社が認定され、「スポーツ推進モデル企業」にアクサ生命や大塚製薬など10社が選ばれた。なお、あいおいニッセイ同和損害保険は、障害者スポーツを通じた共生社会理解教育やアスリート採用および所属アスリートによる社会活動など、長年のスポーツ活動支援および実践により、累計5回以上モデル企業に選ばれたため、殿堂入りを果たしている。

今年度の「東京都スポーツ推進企業」は、10月29日(金)まで募集中。詳細は、こちらで確認することができる。

令和3年度東京都スポーツ推進企業交流会

交流会の開催概要は以下の通り。

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

著者プロフィール

  • g-soumu-editors-portrait

  • 月刊総務 編集部

  • パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


特別企画、サービス