総務パーソンが押さえておきたい3月トピックス

最終更新日:
2021年02月26日

2021.March

法務

執筆/小沢・秋山法律事務所 弁護士 香月裕爾

改正会社法の解説(1)株主総会関係

2021年3月1日から改正会社法(以下、「改正法」)が施行されます。今月号では、株主総会関係の改正法の概要を説明します。

(1)株主総会資料の電子提供制度の新設

現在紙ベースで行われている招集通知を簡素化し、株主総会参考書類等をホームページ等のウェブサイトで電子提供できるようになります。

上場会社は、電子提供が強制されるので、定款変更手続きを経ることなく、電子提供が義務化されます。なお、2週間前に招集通知を発送しなければならない点に変更はありませんが、当該招集通知は株主総会の日時や場所や目的事項等だけでよく、参考書類等を送付する必要がなくなります。

ただし、株主には書面交付請求権があるので、事前に交付請求がされた株主には、従前通りの扱いが必要です。実際に本制度がスタートするのは、2019年12月11日から3年6か月を超えない範囲で、政令で定める日です。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

関連記事

  • 企業のDXを加速させる社用車管理システム 非対面で安心・安全な鍵管理を PR
  • Zoomが提供する未来を見据えたコミュニケーションのプラットフォーム「Zoom Phone」 PR
  • 1つのアプリで電話も会議もブレストも Webexで実現するEX向上 PR

特別企画、サービス