不正アクセス:ファイアウォール

最終更新日:2010年03月01日

不正アクセス:目次

ファイアウォールとは、会社のネットワークとインターネットの間の、関所のようなものである。また例えるならば、その名の通り、危ない炎から家を守る壁のような役割をするものである。ファイアウォールを有効に機能させるためには、インターネットからのすべてのトラフィックがファイアウォールを通り、そこでチェックされる必要がある。ファイアウォールは、会社の情報資産を守るための壁でしかない。言うなれば、セキュリティ対策の一部なのである。ファイアウォールに一度侵入されたクラッカーに対しては、何も防御できない。重要なことは、ファイアウォールは不正侵入者またはセキュリティ意識の低い社員または、無意識の社員からの盗難を防止することはできないという点である。


ファイアウォールの内容に関連する記事

特別企画、サービス