外に出られない従業員の気分転換に、工場と地元飲食店をマッチング カルビーの新サービス

月刊総務 編集部
最終更新日:
2023年01月24日
ogp20230124ka_1

カルビー(東京都千代田区)は1月23日、工場従業員のリフレッシュを目的とした新しいプラットフォームサービスを始めた。北関東エリア(栃木県全域と群馬県・茨城県の一部)で開始し、将来的には全国の同社グループ工場周辺エリアへの拡大を検討する。

導入企業の担当者の負荷は小さく、企業と地域との連携強化に貢献

「FOOD for FACTORY」は、工場の駐車場に地域飲食店がフードトラックなどで出店し、従業員が自由に食品や飲料を購入できる仕組み。工場に出店する地域の飲食店の選定や契約は同社が行うため、導入企業の福利厚生担当の工数は削減できる。

働き方に制約の多い工場従業員のリフレッシュはもちろん、地域飲食店の販路拡大にも貢献し、立地企業と地域との連携強化にもつながることが期待されている。同社によると工場と地域飲食店を仲介し、工場敷地内にポップアップストアを定期展開するサービスは日本初だという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス