「eコミュニケーショングランプリ2021」受賞企業が決定! 各社取り組みの内容も録画配信予定

月刊総務 編集部
最終更新日:
2021年09月01日
20210901_aaa

日本で唯一の総務専門誌『月刊総務』を発行する株式会社月刊総務(東京都千代田区)が8月31日、「eコミュニケーショングランプリ2021」の最終選考の結果を発表した。

「eコミュニケーショングランプリ」は、リモートワーク下でのコミュニケーションの工夫や知見を共有する場、取り組みを称え合う場を作ることを目的に開催。8月27日のライブイベントでは視聴者投票が行われ、決定したグランプリと準グランプリ、ならびに選考委員特別賞の表彰が行われた。

最終選考イベントの様子は、9月8日より「月刊総務eラーニング」内にてアーカイブ配信(オンデマンド配信)を予定。また、グランプリ・準グランプリ受賞企業の取り組みは、『月刊総務』11月号(10月8日発売予定)および「月刊総務オンライン」に掲載される。

受賞企業一覧 グランプリは、ウイングアーク1st株式会社

受賞企業は下記のとおり。

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

著者プロフィール

  • g-soumu-editors-portrait

  • 月刊総務 編集部

  • パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


特別企画、サービス