情報セキュリティ散策

情報セキュリティ散策 第4回:情報管理台帳

NTTデータ経営研究所 シニアスペシャリスト 早乙女 真
最終更新日:
2012年12月21日

「きっちりと守りたい情報については少なくともリストアップして区別する」と書いた。そのためには、情報管理台帳とか、それに類する一覧表のようなものが必要になるだろう。前回は、この一覧表に載せる情報の識別の仕方と対象の単位の大きさ(粒度)が案外難しいことを書いた。

この話、ある人にとっては案外どころか大変難しく、別の人には何のことかピンとこないのかもしれない。このようにズレが生ずるところで、情報というものが捉え難いということになるのかもしれない。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

saotome_photo

NTTデータ経営研究所 シニアスペシャリスト
早乙女 真

経歴
早稲田大学理工学部数学科卒業。大手コンピュータメーカーにて、公共系大規模システムの開発・移行、金融系パッケージソフト開発、端末制御システム構築等、様々な構築現場を経験。2000年にコンサルタントに転進、現在に至る。
システム構築・運用・移行等の実務経験やシステム監査関連の知見を活かし、幅広い分野のシステムコンサルティング、プロジェクトマネジメント、システム改善支援等を手がける。
近年は主として、情報セキュリティ、事業継続計画策定、リスク管理等に関するコンサルティングを担当。

保有資格
・特種情報処理技術者
・情報処理システム監査技術者

関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス