【第1回】内定者辞退を防ぐFacebook活用術(その1)

ソーカツタイムズ 編集長/コピーライター 白井 千絵
最終更新日:
2013年05月28日

「ソーシャルリクルーティング」という言葉をご存知でしょうか?いま話題のFaceebookやTwitter、LINEなどのソーシャルメディアを活用した採用のことです。最近では、対象となるメディアの種類も幅広く、UstreamやSkypeなど様々なメディアがソーシャルリクルーティングの対象となっています。「どうなってるの?となりの会社のソーシャル採用」では、興味はあるけど敷居が高いと感じているご担当者の方々にも簡単にイメージして頂けるよう、具体的な企業の取り組みを例にあげて分かりやすくご紹介していきたいと思います。(このコラムでは、分かりやすい言葉にするため、あえてソーシャルリクルーティングと呼ばずに「ソーシャル採用」と呼びたいと思います。)

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

著者プロフィール

c_shirai

ソーカツタイムズ 編集長/コピーライター
白井 千絵

プロフィール
"むずオモ"採用広報プランナー。「難しいことをオモシロく」をモットーにコピーライターとして500社以上の広告制作およびキャンペーンに携わる。専門性の高い事業や製品の広告プランニングとコピーライティングを得意としており、主な実績としてはソニー、村田製作所、富士通、キヤノン、内閣政府広報などがある。若い人材がなかなか集まらないという企業の採用サイトの制作に携わったことから、「良い企業(=専門性が高く、地味であるが業界でトップクラスの技術やサービスを持ち堅実に成長をつづける企業)」であっても、知名度のない企業には学生が集まらないことを知り、コピーライターの経験を活かした「採用広報コンサルティング」を2010年にスタート。知名度のない企業でも採用の勝ち組企業になれるチャンスがあることを広く提唱するため、2011年から採用情報ポータルサイト「ソーカツタイムズ」の運営を開始。事業の専門性の高いB to B企業に向けて、単なる目新しさではなく、地に足の着いた「ソーシャル採用」を紹介している。採用広報の支援を通して、本当に良い企業に人が集まり、選ばれる世の中になることをめざしている。

広告プランナー&コピーライター活動
・白井千絵 Webサイト(http://fun-fun-fun.jp/
・ポートフォリオ(http://fun-fun-fun.jp/portfolio/

特別企画、サービス