SDGsに取り組む地元企業・個人事業主に有利なローンの取り扱い開始 西日本シティ銀行

月刊総務 編集部
最終更新日:
2021年08月27日
sdgs0827

西日本シティ銀行(福岡市)が8月20日、地元企業や個人事業主のSDGsへの取り組みをサポートするため、「NCB SDGs応援ローン」の取り扱いを開始したと発表した。取り扱い期間は2022年3月31日まで。

SDGsへの取り組みを記載した宣言書の作成など

同行によると、この商品はSDGsの達成を通じて、地域の人々とパートナーシップを結べるという地域金融機関ならではの特性を活かしたもの。

特徴として下記3点が挙げられている。

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


特別企画、サービス