総務パーソンが押さえておきたい2019年1月のトピックス

最終更新日:
2018年12月26日

法務

執筆/小沢・秋山法律事務所 弁護士 香月裕爾

マリオカートの知的財産権侵害に関する判決

2018年9月27日に東京地裁はマリオカートの知的財産権侵害に関する判決をいい渡しました。原告は、同社が知的財産権を保有するゲームキャラクター「マリオ」の衣装を貸与して公道でカートを走行させる被告の行為が同社の権利利益を侵害する不正競争行為に該当するとし、当該行為の差し止めと損害賠償を求めた事案です。裁判所も衣装の貸与が不正競争行為に該当するとし、被告に当該行為の差し止めと1,000万円の損害金の支払いを命じました。本件では、被告が原告の著作物である「マリオ」の衣装をカートの使用者に貸与することが、当該カート営業等をマリオや原告の営業と混同させる事象を惹起したと判断されたのでしょう。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス