月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】8月の業務ポイントと行事

2020-07-27 09:30

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子

koyomi2008.jpg

クリックで拡大

◆8月の業務ポイント

【中元贈答品のお礼状発送】
 お中元は、お世話になった方々や取引先に贈る季節のごあいさつ。日頃の感謝とこれからも変わらないお付き合いを、という気持ちが込められた贈り物です。ごく親しい間柄なら、電話で済ませることもありますが、電話やメールはやはり略式。本来はお礼状を出すのが正式なマナーです。ビジネスでのお中元のお礼状は、上質なカードやはがき、A4サイズの用紙に印刷して郵送する会社が多いようです。いずれにしても贈り物が届いたらすぐにお礼状を送ることが大切。また、会社としてお中元をもらった場合は、会社名と上司の名前でお礼状を書き、個人でもらった場合は個人の名前でお礼状を書きます。


◆8月の月間&週間行事

▼8月1日-31日
・電気使用安全月間 (経済産業省)
・北方領土返還要求運動強調月間(内閣府)
▼8月1日-7日
・水の週間 (国土交通省)
▼8月10日-16日
・健康ハート週間(日本心臓財団、厚生労働省)
▼8月25日-31日
・道路防災週間 (国土交通省)

◆世界旅行気分

finland.jpg▼フィンランド共和国(Republic of Finland)
 北ヨーロッパに位置する共和制国家。北欧諸国の一つで、西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接。南にはフィンランド湾をはさんでエストニアがある。冬はオーロラ、夏は白夜で沈まない太陽が見られる。「森と湖の国」と呼ばれているが、湖の数は驚きの19万! 多過ぎ。また、サウナ発祥の地であり、ムーミンが生まれた国だ。さらにはサンタクロースが生まれた国(諸説あり)でもある。港に面したヘルシンキにはたくさんのかもめがいるのだが、日本映画でフィンランドを舞台とした「かもめ食堂」を覚えている人も多いのでは? そうそう、冬季五輪でコーチが編み物をしていたことでも有名。さらに、フィンランドは「世界幸福度ランキング」で3年連続首位の幸せの国でもあるのだ。


【DATA】(外務省HPより)
・人口:約551万人(2018年)
・面積:33.8万km2(日本よりやや小さい)
・首都:ヘルシンキ
・言語:フィンランド語、スウェーデン語


『月刊総務』2020年8月号P6より転載