月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】7月の業務ポイントと行事

2017-06-09 10:05

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子

koyomi1707.jpg

クリックして拡大

 

◆7月の業務ポイント

▼中堅社員合宿研修の実施
▼新任管理者合宿研修の実施
▼中堅管理者研修の実施
▼昇進・昇格試験の実施
▼次年度定期採用業務
▼暑中見舞いはがきの発送
▼中元贈答品の発送
▼賞与の支給
▼OA機器の点検と導入の検討
▼安全週間キャンペーンの実施
▼夏の省エネキャンペーンの実施
▼オフィス環境の再検討
▼社員食堂の衛生管理の徹底
▼夏の健康管理対策
▼職場懇談会の実施
▼夏季厚生施設の利用割り振り
▼夏祭りなどへの企業参加と施設の開放
▼OB会総会の実施
▼提案の集計と発表
▼社内報の編集と発行
 

◆7月の月間&週間行事

▼7月1日-31日
・青少年の非行問題に取り組む
・全国強調月間(内閣府 警察庁)
・労働者派遣事業適正運営推進月間(厚生労働省)
・夏期食品一斉取締り月間(厚生労働省)
▼7月1日-7日
・全国安全週間(厚生労働省・中央労働災害防止協会)
▼7月10日-7月16日
・国土建設週間(国土交通省)
▼7月21日-8月20日
・「自然に親しむ運動」月間(環境省)
 

◆世界旅行気分!

▼カナダ(Canada)
canada.jpg
 北アメリカ大陸北部に位置し、世界第2位の広大な国。積極的に移民を受け入れているため、ひとくちにカナダ人といっても、人種も生活習慣もさまざまだ。そんな多民族国家のためか、カナディアンはとってもフレンドリー、ジョークも大好きらしい。しかし日本人からするとカナダといわれて思うのは、メープルシロップ……? いや、そういえばあの『赤毛のアン』の舞台になっているプリンスエドワード島もカナダだ。そんな物語に出てくる遠い国、カナダ。だが、実は日系カナダ人は約10万人、現在日本とカナダは多くの分野で友好的な関係を結んでいる。この夏休みは、快適なカナダの大自然を満喫してみる?
 

【DATA】(外務省HPより)
●人口:3,616万人(2016年)
●面積:998.5万km2(日本の約27倍)
●首都:オタワ
●言語:英語、フランス語が公用語

『月刊総務』2017年7月号P6より転載