インターンシップ生が企画 内々定者の後輩を招待するリファラルイベント開催

月刊総務 編集部
最終更新日:
2023年06月27日
20230627_c

採用コンサルティングなどを手がけるアールナイン(東京都港区)は6月23日、インターンシップ生が後輩を招待し、社員と対話するイベントを開催したと発表した。社員が知人を紹介するリファラル採用は、同社での初導入になる。

インターンシップ生が後輩を招待、就活の焦り解消や自分の価値観に向き合う機会を提供

この取り組みは、就職活動に踏み出す学生の質問や不安に答えることを目的とした就職活動スタートアップ企画で、6月14日と21日の2回開催。イベントには、同社に長期インターンシップ中の内々定者が招待した学生4人が参加した。

当日は、会社説明のほか、同社商材でもある自己認知と相互理解を促すカードゲーム「価値観カード」や社員座談会が行われ、参加した学生からは、「型にはまらない自分のオリジナルな価値観を知ることができた」「就活に対して感じていた焦りが、座談会で解決された」などの感想が聞かれた。

なお、選考に進むか否かについては、学生の判断に一任しているという。

リファラル採用でミスマッチを防ぎ、採用コストを圧縮 帰属意識を高める効果にも期待

リファラル採用は、企業が自社の社員に人材の紹介を受ける採用手法のこと。近年は、知名度不足に悩む中小企業だけでなく、大手企業が新卒採用に導入する動きが広がっている。

同制度の導入メリットとして、同社は以下のような効果を挙げている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス